塚本英代プロフィール

塚本  英代 (つかもと ひでよ)

茨城県筑西市在住
整理収納アドバイザー1級認定講師(HKSA0124)
インテリアコーディネーター2級認定講師(111049A)

NPO法人 ハウスキーピング協会 公認資格認定講師
キッチンスペシャリスト(20-2-01126)
福祉住環境コーディネーター(20-2-01126)

活動エリア   
セミナー・講演 : 東京・茨城を中心とした関東甲信越
2級認定講座  : 茨城・栃木・東京
出張サポート  : 茨城・栃木・千葉・埼玉
アドバイス   : 茨城(筑西・水戸・つくば)

塚本英代です!お片づけで叶える
楽な暮らしを応援しております。


経歴
・子育て中に住宅展示場アドバイザーとして3年間

    勤務
・その間にキッチンスペシャリスト、福祉住環境

    コーディネー ター、色彩検定などの「住まいの

    心地よさ」にかかわる勉強を積み重ね資格を取得
・その後、企業様向け個人様向けに、お片づけの困

    りごと個別カウンセリング・提案、お片づけに関

    する講座、セミナーを通じ「ものを減らす日常に

    変えていく」整理方法と「体とココロに無理のな

    い」収納方法の暮らしの提案をおこなう
・その他自宅スタジオや県内各地で整理収納サロン

   を開催


掲載情報

2011年1月  日本経済新聞

2010年3月  栃木リビング新聞

                     (リビングマロニエ)
2010年     整理収納アドバイザー

                       コンペティション準グランプリ受賞

                       子育て情報誌クルール

2015年12月 茨城新聞     

セミナー・講演実績(順不同・敬称略)

クルールいばらき
茨城県シルバー人材センター
株式会社クラフト
株式会社LIXILつくばショールーム
株式会社LIXIL宇都宮ショールーム
住友林業ホームテック水戸支店
栃木リビング新聞社
住友不動産株式会社
クリナップ株式会社小山ショールーム
クリナップ株式会社つくばショールーム
HIPS東京校or横浜校
住まいる工務店
吉沼工務店
株式会社カルチャー小山店or古河店
JEUJIAカルチャーセンターイオンレイクタウン
JEUJIAカルチャーセンターモラージュ菖蒲
 
下妻市働く婦人の家
つくば市働く婦人の家
栃木県聴覚障がい者協会
ひたちなか市男女共同参画センター
水戸市男女平等参画課
水戸市常磐市民センター
宇都宮市戸祭コミュニティセンター
宇都宮市石井コミュニティセンター
小山市生井公民館
壬生町健康福祉課
つくば市東幼稚園家庭教育学級
つくば市作岡小学校家庭教育学級
つくば市吾妻小学校家庭教育学級
つくば市東幼稚園家庭教育学級
つくば市二の宮交流センター
つくば市島名交流センター
土浦市都和公民館 等


掲載誌ご案内

2015年12月20日茨城新聞掲載

2014年10月21日茨城新聞掲載

2011年1月15日日本経済新聞掲載

子育て情報誌クルール掲載


塚本英代からのご挨拶

整理収納が叶える「私らしい暮らし方」

私の役割を一言で表現するならお片づけで悩んでいる人の応援隊長です。
・・・などと話すと、「片づけが好きなの?」と聞かれます。いえいえ、もともと片付けが得意だったわけでも、好きだったわけでもありません。
どちらかというと苦手でした。
小さい頃母親に大切なものを捨てられてしまった事や、一人暮らし時代にも部屋が片付かない事から友達を呼ぶ事ができませんでした。どちらの理由も片づけが出来ていなから。そんな自分は能力が足りないのか?と自己評価も低かったように思います。

その自己評価が整理収納に出会って変わりました。
整理収納術を学んで、自宅の下駄箱を片付けてみると、思った通りの出来映えに気持が軽く嬉しくなりました。そして何度やっても同じ結果が得れる事が分かり、「片づけられないのは、やり方が分からなかっただけ」と気付きました。

その爽快感といったら、気持がスーッと整理され、整理・収納とはお部屋がキレイになって快適になるだけでなく、心に詰まっていたモヤモヤまでもがスッキリされる事を実感しました。

私にとって整理・収納とは仕事であり、生きていく上での羅針盤のような存在です。環境が整うと、人は元気になり笑顔になります。心がホッとする家は、どんなパワースポットよりも家族全員に力を注いでくれるのです。

 

心が楽になる整理収納方法とは?

家にある全ての物は、その家族の生活スタイルにあった“収納すべき場所”があります。私は皆さんの生活スタイルを伺いながら、収納する場所をご提案して、使いやすく楽な家を目指し整えていきます。そうする事で心が安らいで、家族の皆が帰りたくなる家になっていくのです。

お片づけの主役はあなたです。どんな暮らしをお望みですか?
「子供が1Fのリビングで勉強できる暮らし方がいいわ」
「朝時間に追われないように、玄関収納を工夫できれば」
「キッチンでくつろげるスペースがあれば素敵」
などなど、あなたらしい暮らし方をご緒に考えていければと思います。

屋号に込めた想い、「ほ・は・ば(歩幅)」とは、家族にはそれぞれ歩んできた歴史があって、その家族の心地よいリズムがあります。
 
一緒に、無理なく。一歩踏み出したいあなたの力になりたいと思っています。